2019年02月14日

長期留置型カテーテルでの透析

Q<問い合わせ内容>:シャントではなく、長期留置型カテーテルでもハワイで透析を受ける事は可能でしょうか?
A<回答>:カテーテル患者の透析も もちろん可能です。
ハワイでのカテーテルへの接続は”Luer Lock"(ルアー・ロック)と言う接続キャップを利用しています。これはこの業界では一般的と思っているのですが・・・心配でしたら通院されている病院で患者様に導入されているカテーテルが下記”ルアー・ロック”で接続できるか?事前確認してください。
Luer Lock.jpg
この写真がハワイで利用している”ルアー・ロック”です。

2019年02月09日

アラモアナ透析センターで迷子

アラモアナ透析センターは”Water Front PLAZA”と言うビル中にあるのですが、先週 競合他社のお客様でこのビル中で「迷子」になり、アラモアナ透析センターにたどり着くのに30分もかかった方が見えました。
その方が何故か?私のアラモアナ透析センターへの行き方に関する資料を持っていたのです(どこから流出したのでしょうかね?)が、この資料ではやはりわかりにくいと思い、改訂版を作成しました。
Driving Direction Ala Moana Dialysis_ページ_2.jpg
とりわけ このビル内の道順に関してよりわかりやすく解説を加えました。
この資料が必要な方はぜひご一報ください。
posted by Kenji2 at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Kenji2のつぶやき

2019年01月30日

競合他社との比較検討資料

今日は”ハワイ””透析”でインターネット上で検索をかけると 弊社<トラヘル・ハワイ>以外に数社がハワイでの透析をコーデイネートしている所があるのですが、その比較検討する資料はないのですか?という問い合わせが有りましたので・・・・
日本の大手旅行会社と弊社の比較資料を作成して見ました。
Trahel comp.jpg
料金 ハワイでのサポート体制等は弊社の方がいいのですが・・・やはり大手旅行会社ですので「社会的信用」がやはり弊社には足りないのでしょうかね????
この資料が必要でしたら 弊社までご連絡ください。 メールにて送付します。

2019年01月16日

透析センターにタクシーで来られる患者様へ

透析センターへタクシーで行く場合 英語が心配なお客様の為に資料を作成しました。これは英語を喋らなくてもこの書類を受け渡しする事により、行先の指示や料金支払いをガイドするものとなっています。
<必要でしたら資料請求ください!>
To TAXI driver  Ala Moana Clinic.jpg
弊社は ”30分帯同(往復送迎付)サービス”をオプションで提供しており、これによりホテル⇔透析センター間の”送迎のみ”のサービス提供はしておりません。
そこで、”送迎のみ”をと言うお客様には 行き<往路>はホテルで待機しているタクシーをご利用いただき、帰り<帰路>のみオプションで以下のサービスを提供しております。
**********************************************************
透析終了後にホテルへ戻る場合は 事前に弊社経由で送迎を予約した方が、待機時間も(透析センター周辺では待機しているタクシーはなく、呼び出しが必要となります)少なく、スムーズ(お迎え時間、行先等は全て予約時に伝え、更にチップを含めた料金は弊社で代行支払いを済ませておきますので、英語を話す必要がなく)にホテルに戻れと思います。―― このため弊社では”帰路のみ” 送迎手配(予約+送迎料金を含めて:$35)をしておりますので、必要でしたらご用命ください。
**********************************************************
posted by Kenji2 at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報はこちらを

2019年01月08日

ハワイでのダイアライザーに関して

質問:ハワイで利用されるダイアライザーのメカー名、品番等をお知らせください!
回答:現在ハワイで利用している透析センターはFMCグループの配下のLiberty-Hawaii透析センターです。このFMCは医療機器メーカですので、このFMCが製造しているダイアライザーをハワイで利用しています。
20190107_073839.jpg
そこで当然、FMC以外のダイアライザーのメーカー指定は出来ませんし、もちろん日本からも持参することもできません。
このハワイで利用されるダイアライザーはFMC製はF160(180 & 200:サイズ違いの選択)NR-e(e:EB殺菌の選択)です。
@Optiflux F160NR(Surface Area=1.5m2)AF180NR(1.7m2)BF200NR(1.9m2)から選択し、サイズ指定(リクエスト)していただく事になります。サイズ指定が日本よりない場合はハワイ側で担当医師が決定します。
この選択は一般的に患者様の体重で判断され、70kg以下の体重ですとF160NRが選択されます。