2019年10月09日

”A"透析センターでの装置の異常

また、今週月曜日(10月7日) アラモアナ透析センターで 透析装置の異常で透析開始時間が3時間も遅れてしまいました。患者様 誠にすいませんでした!

1ヶ月前にも同じ様に透析装置の不具合でスタートが遅れたのですが、同じ事を繰り返しているようで大変心配です。
<すいません!ここからは私の推測ですので、内容が違っていて誤解を与えるとまずいので”削除”しました。10/15/2019>



posted by Kenji2 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Kenji2のつぶやき

2019年10月14日

”A"透析センターで看護師現れず、透析できない!

今週もまた、月曜日に事件発生!アラモアナ透析センターは観光客専用の透析センターの為、観光客の患者が来る時のみ透析センターを開けて(OPEN)います。

20190810_110746.jpg

写真はアラモアナ透析センターがOPENする曜日と時間帯を入口扉に掲示したもの....


さて、事件が発生したのは今週月曜日(10月7日)です。患者様を連れてアラモアナ透析センターに行ったところ、テクニシャン(技師)は出勤していたのですが・・・看護師が出勤していないのです!この日もこのたった1人の患者ですが、透析センターとしては「技師」と「看護師」2名がそろわないと安全上、透析ができません! 

<すいません!ここからは私の憶測での文脈となっていましたので、誤解を招くといけませんので”削除”しました。10/15/2019>




やっと「看護師」が出勤し、3時間半遅れで透析がスタートできました。

「やれやれ」

事件で済んでいる程度ならいいのですが・・・事故が起こってからでは遅いですね!

アラモアナ透析センターの利用を辞めようかな?と思っています。

posted by Kenji2 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Kenji2のつぶやき

2019年10月16日

憶測でブログを書いて、すいませんでした。

本日 透析終了後に患者様をお迎えに行ったのですが・・・
アラモアナ透析センターのスタッフに呼び止められました。
なにか?と思いきや、この私のブログの事でした。私はめんどくさがりで1ヶ月 1〜2回しかこのブログを書きませんが、このブログをチェックされていたとは・・・大変ありがとうございます。
Sorry.jpg

さて、この1つ前(10月14日)ともう一つ前(10月9日)のブログの内容が憶測の領域での表現が多く、アラモアナ透析センターにご迷惑を掛けているようでしたので”憶測の部分を削除させていただきました。

誠に申し訳ありません!

posted by Kenji2 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Kenji2のつぶやき

2019年10月17日

こんなブログでもチェックされているのと知り・・・・

一昨日 A透析センターのスタッフにこのブログの事でお話しいただき、正直びっくりしました。
このブログをチェックしてくれている人がいるという事が現実わかると 全くブログを書く気が起こらず、3ヶ月間ぐらい平気で放置している状態から、一転 ブログを書こうと言う意欲が不思議と湧いてくるものです。
ハワイ透析関連の方々や競合の方々(同じ商売されている)もたぶんこっそりとチェックしているのがよくわかりました。今まではハワイで透析をしてみたい言う患者様&ご家族様のみを読者の対象にしていたのですが・・・「敵情視察」(また表現がまずいは!)という観点でこのブログをチェックしているのでしょうかね?????
私は作文が初学生の頃から大の苦手で、誤字脱字は頻繁で日常茶飯事、さらに表現能力まで全く無く、こんな大人になって日記を書くなんて全く思いませんでした。
という事で私のブログでご迷惑をおかけしているようでしたら、下記コメント欄にどしどしご意見を記入してくださいね。

posted by Kenji2 at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Kenji2のつぶやき

2019年10月18日

記事の追記 <本題>が重要です!

すいません!また一時休暇のお知らせです。 10月21日(月)お昼から10月27日(日)までお休みさせていただきます。
日本にいますが、メールはチェックしていますのでご心配なく!
Houyou.jpg


さて、ここからが本題です。<また本投稿がNGで連絡が来るかもしれませんので消されれいるかもしれませんが・・・>
弊社では Libertyアラモアナ透析センターでの治療に不安を抱く様になり、  2019年10月よりアラモアナ透析センターの利用をやめる事にしました。
これは1年半前にカイムキ透析センターからアラモアナ透析センターに透析施設の変更があったのですが・・ アラモアナ透析センターに移ってから日本の透析患者で透析終了 後体調が悪くなり、ハワイの緊急病院に行く事が多発(3回も)したからです。
加えて、透析終了後の基礎体重が最初の目標値に対して”ばらつき”が多く、正確に基礎体重で終わる事が少なくなりました。
また、穿刺に関しても6月には7度も失敗をし、この日の透析を諦め、翌日も同じ穿刺失敗が続き、やっとのことで透析ができると言う状況がありました。
まあ・・・書いたらきりが無いのでこれぐらいにしておきます。
私は事実を書いているつもりですが・・・また、この記事に関して不具合があるようでしたら、ご連絡ください。
posted by Kenji2 at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報はこちらを

2019年10月19日

事業方針の転換に関して<Part1>

今日もまた、ブロッグをアップしています。
さて、私がハワイで透析患者のサポート事業を始めたのが2006年です。
2004年からハワイに移住し、最初は日本から来られる介護&看護が必要な観光客に対してフルサポートサービスを提供するビジネスを始めました。
この一環(ハワイでの障害者支援)として2006年 初めて、日本から来られた透析患者を病院に連れていき、送迎、通訳、透析中のアテンドをしました。これが私の透析支援事業の始めです。
CIMG0942.JPG
この写真がこの時 初めて透析患者をお連れした病院です。

この2006年から今日までの13年間 透析患者をサポートしてきましたが、やはり「時代は変化する」のですね!
昨今 ハワイの透析センターでは日本人スタッフが雇用されるようになり、弊社の重点方針としてきた”各種サポートサービス”(送迎や付添等々のオプション)が選択されなくなってきたのです。これにより売上がダウンし、加えて今年(2019年)の夏からA透析センターでの入室が制限されるようになり、ここでの弊社各種オプショナルサービス販売が事実上できなくなりました。
そこで、これを機に弊社の事業方針を転換する事にしたのです。


加えてA透析センターでの治療に不安を抱く様になり、  2019年10月よりA透析センターの利用をやめる事にしました。という事で、それ以降 「カパフル透析センター」を利用していくことにします。
*追記:A透析センターより問題指摘があり実名の透析センターの記載を止めました。<2/2//2020>
posted by Kenji2 at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Kenji2のつぶやき

2019年10月20日

事業方針の転換に関して<Part2>

昨日の続きです・・・・
弊社の設立以来 会社方針を”ハワイできめ細かいサービスを提供する”を全面にだし、@予約-A医療情報交換-B最終確認-C保険還付書類の準備-D空港送迎-Eクリニックへの送迎-Fドクター費用集金-G透析中のアテンド(防寒具、日本語DVD、体重計、車椅子等のレンタルを含め)等々ハワイでの透析に関する各種支援サービス提供をして参りました。
これは競合他社で日本の大手旅行会社でも同じ「海外旅行透析」をビジネスされていましたので、こことの「差別化」を出す為にこの方針を打ち出して来たのです。
この方針を今回見直す事になり、簡単に言うと 弊社のサービス提供レベルを”競合と同じレベル”にしよう!と言うのが今回の事業方針の転換です。
具体的に言うと競合他社と同じ@予約-A医療情報交換-B最終確認までのサービス提供とします。

実際、競合他社さんもこのサービス提供レベルでアラモアナ透析センターを利用して「海外旅行透析」のビジネスをされていますので、これだけでも 問題なくハワイで透析を受けられるという事です。


posted by Kenji2 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Kenji2のつぶやき

2019年10月21日

事業方針の転換に関して<Part3>

さて、本日も引き続き事業方針転換に関して
「海外旅行」に関する時代の変化は大きく変わり
最近の旅行客は旅行代理店を利用せず自分で飛行機やホテルを手配する「セルフブッキング」が一般的となっています。すなわち、旅行代理店を通さず、安く予約するといった選択肢をとる人が増加してます。
つまり数十年前と違い、インターネットが発達してオンラインで手軽に旅行関連の手配できるようになりました。
また、ハワイに行っても日本語がそこそこ通じるし、AIの急速な発展でオンライン翻訳が著しく向上し、英語が喋れる人<通訳>が不要になってきており、こういう意味でもハワイで現地サポートしてくれる人(=旅行代理店)も必要なくなって来ました。
Lom4th006.JPG
弊社もこの時代の流れを読み解くと・・・・オンライン上でハワイ透析の手配ができ、透析センターへの送迎に関しては今流行りの”Uber”(自動配車システム)を利用し、透析センターに日本語喋れるスタッフもしくはAIの自動瞬時翻訳ソフトが有れば・・・・弊社の「存在価値」はここ数年で全く必要なくなります。すなわち弊社は数年で「不要」という事になります。

この現状を踏まえ、弊社の進む道は 今後このビジネスの「終活」を進める必要があり、まずは安価にハワイ透析ができる方法を提供し、「セルフ・ブッキング」に導く方法を提供する事を今後の事業方針として進めてまいります。
まずは具体的に競合他社と同じレベルのサービス提供をし、競合より少しでも「安価」にハワイで透析をできる様にしていきたいと思います。


posted by Kenji2 at 16:42| Comment(2) | TrackBack(0) | Kenji2のつぶやき