2019年11月24日

C型肝炎既往のある患者のハワイでの透析について

<質問:Q>
Trahel Hawaii L.L.C.
矢田 雅彦様

突然のご連絡大変失礼致します。
神奈川県の?????病院 腎臓内科 ?????と申します。

以前当科部長 ???? 医師がハワイにて矢田様にハワイでの透析や腎移植に関してお話を伺ったようで、ご連絡先をお聞きしました。

C型肝炎既往のある方のハワイでの透析に関してお聞きしたく、ご連絡致しました。
Cre8台、BUN90台でそろそろ透析導入を考えている患者様がいるのですが、2020/1/$$-1/$$にご子息の結婚式でハワイへ行かれるそうです。
C型肝炎の内服治療後で、現在再燃しているそうですが、透析開始後に肝炎治療を行う方針となっております。
この場合ハワイでの旅行中の透析を行うことは難しいでしょうか。

お忙しい中で大変恐れ入りますが、上記に関しまして何卒ご連絡をいただけますと幸いです。
宜しくお願い申しあげます。

20191114_174736_HDR.jpg
(写真はダイアモンドヘットに沈む夕日)

 
<回答:A>
***先生

お問い合わせありがとうございます。
ハワイで透析のコーディネターをしています、元看護師のKenjiと申します。
さて お問い合わせの件、C型肝炎の患者様は特別な制限はありません。
但し、B型肝炎(Hbsの抗原が陽性)の患者様は隔離部屋での透析となります。
あと、結核患者様にも制限があります。
と言うことで問題ありませんので、患者様によろしくお伝えください。