2019年11月30日

健康保険 更新の季節がやってきました!

今年も12月10日までに 来年度(2020年)の健康保険に関する「援助申告」をしなければなりません。
アメリカは医療費が高い事は皆さんご存知てすよね!(例:透析治療が$650〜$750/回)
この為に健康保険を加入しなければならないのですが・・・・この健康保険も馬鹿高いのです。
そこで、私の様な自営業者(会社が保険をくれない人)は米国政府がこの保険料を肩代わり(援助)をしてくれるのですが、その申請を毎年12月10日までにしなければなりません!
2.jpg
(これがその申請です。:Web上からします。)

この(援助)申請をしないと私たち(夫婦で)の正規健康保険料はなんと「$1,800/月」という莫大な保険料となるのですが、これにより(私達が収入が少ないので)お国が$1,500/月も援助してくれるのです。
更に、アメリカは眼科、歯科は健康保険が別で、これらの保険は別途OPで加入しなければならず、このOP分に関しては米国政府は援助してくれないのです。

という事でこの季節になると 自営業でなく普通のサラリーマンがいいな!<会社が健康保険を出してくれる恩恵>とつくづく思うのです。

posted by Kenji2 at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Kenji2のつぶやき