2020年08月06日

アフター・コロナでの透析旅行のハードル<バリア>

さて、アフター・コロナでなにが変わるのでしょうか?私はハワイ透析旅行の観点から考えて見ました。

BlogTop.jpg

まず最初に透析クリニックの観点から、感染源を経つ(遮断)必要があります。水際対策と言われるもので、”コロナ感染の疑いのある透析患者を自クリニックに入室させない!”事が重要となります。
この流れはハワイのクリニックでは”よそ者”(この場合:日本の)透析患者を受入を嫌がる事になります。逆に日本のクリニックでも”海外渡航のある透析患者”(この場合:ハワイで透析を受けてきた)は受入を嫌がる事になります。
多分??これは国内でも同様で・・・自クリニックの院内感染を防ぐべく、他の透析患者さんへの影響を最大限に考慮して、ご旅行・帰省等によるゲスト患者の<臨時>透析をお断りしているのではないでしょうか???これが”海外渡航のある透析患者”となると一層ハードルが高くなることは明らかだと思われます。
posted by Kenji2 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Kenji2のつぶやき

2020年08月15日

オアフ島50人に1人が感染者?!

ハワイは現在(8月中旬)全米の中で一番 新型コロナウイルスの感染拡大が進行しているようです!
ハワイの感染者は2,000人以上、この確認された人数は症状が出て検査を受けた人のみで、実際にはその10倍感染者がいる、そうなると、オアフ島では50人に1人が感染していると想定される、というのです。
また別のニュースで、ハワイでは感染者1人が1.6人にウイルスを広める、と言ってました。
これは全米一悪い感染率です。
Sheraton Waikiki.jpg
↑クローズされているシェラトン・ワイキキ↑ハワイのホテルは早くても状況が回復するのは「来年の夏」と言っています。

また、先週 以前私がよく利用していたハワイの透析センターの友人看護師から連絡が来て、この透析センターでスタッフが新型コロナに感染したと言っていました。また、ワイキキで有名な日本料理屋でもスタッフがコロナに!
”50人に1人なら、”ハワイの透析センターでもコロナ感染患者が出るのは・・・納得できますね!
うーん、もう開き直るしかないです!来年(2021年)の夏までは弊社は「CLOSE」ですかね???(もしかしてそのまま・・・・・・)


posted by Kenji2 at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイ現地情報

2020年08月21日

8月30日 ハワイに帰ります!!

3月25日に日本に帰国したのですが・・・4月7日以降ハワイに戻るダイレクト便の飛行機がなくなってしまい。5ヶ月に及ぶ日本滞在となってしまいました。2〜3日前のインターネットニュースでハワイ在住の芸能人”つんく”が24時間以上かけて(アメリカ西海岸経由の飛行機で)ハワイに戻り、現在2週間のハワイでの自宅待機中という趣旨のニュースの内容でした。

Natuyasumi.jpg (日本で夏休み中の様子)

コロナ禍の中、8月からJALが救済便と言う形で 3便/月のみ羽田−ホノルル間の飛行機を飛ばしてくれる事になり(”つんく”もこれを利用すればよかったのに!)早速8月30日の便を予約して、ハワイに帰国する事にしました。観光客向けのフライトではなく、ハワイ在住者が利用するためのフライトです。ただし、日本&ハワイとも、到着後2週間の検疫上の自宅待機(一歩も外にでれない)があります。
ハワイの自宅待機は厳しく、違反すると実際に捕まります。(日本はあくまでも”指導”です)ということでやっとハワイに戻れます!
posted by Kenji2 at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本での出来事