2020年09月05日

臨時便にてハワイに無事帰国!

8月30日(日) 羽田--ホノルルのJAL8782便にて ハワイに帰国しました!
ビジネスクラス(50席?ぐらい?)はほぼ満席で エコノミークラスも6割程度のシートが埋まっていました。
1598787061649.jpg

羽田空港の国際線ターミナルは流石にガラガラ お店がほとんど営業していませんでした。
さて、フライトの出発(羽田)時刻は予定より10分程度遅れての離陸でしたが、ホノルルには20分程度早く到着しました。到着後、飛行機を降りてすぐに遠隔赤外線?での体温チェックがあり、加えてランダムに個別(一人一人)で非接触の体温チェックをしていました。
ホノルル空港の入国審査は国際線のフライトが我々の便しか無いため、いつもは長い行列で時間がかかりますが、今回は10分もかからず無事パスできました。5ヶ月半の間日本に滞在していたので、心配(グリーンカード剥奪?)していましたが、何の質問も無く、すんなりと入国する事ができました。
その後、荷物を受け取り 今回の”メイン・イベント”の「検疫」へ やはりここでは長い列ができていました。機内で事前申告書を作成し、これを提出し検疫官の面接があり、2週間の強制待機(自宅)の説明と、ハワイでの強制待機場所&電話番号の確認があったのみで、これも問題なくクリアーできました。

という事で9月13日(日)まで自宅待機をしています!!
posted by Kenji2 at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報はこちらを

2020年09月10日

ロックダウンの延長決定

ハワイの新型コロナの状況ですが、第2波が収まらず9月23日までロックダウンが延長になりました!

3UH32KLRZRFUZDE3OP4RZTJS6Y.jpg

この状況を日本と比較して説明すると(こんな比較がいいか?学問的にわかりませんが)
概算でハワイ州の人口は140万人 東京都の人口は1,400万人です。すなわ東京都の1/10がハワイ州になるのですが、日本で一番ひどい東京都の新型コロナ感染者数が22,000人ですので、その1/10とすると2,200人の感染者数が ハワイ州では昨日10,000人(約5倍?)を超えました。
すなわち 簡単に言うと東京より”5倍も”ひどい状況にあるということです。なお且つ東京は感染者数が8月から下降に転じていますが、ハワイはまだ「踊り場」状態です。

ここからは私の勝手な今後のハワイに対する推測です! ハワイ州の人口は2016年がピークで143万人でした。それ以降人口減少が激しく(8年間で6万人減少)この原因は「物価高騰が続くハワイを出て、より良い雇用機会を求めて米本土に移住していくため」と言われていましたが、今回のコロナ禍で観光業の雇用は一層に厳しくなりましたので、更にハワイの人口減少が加速するものと推測し、(アメリカは国としてまだ人口増加しています。)ハワイの後退はとまりません!
すなわち「ハワイ」(=海外旅行)というブランドは終わったコンテンツ”オワコン”になったのでしょうかね???
posted by Kenji2 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイ現地情報

2020年09月15日

昨日 無事釈放 !

8月30日のフライトでハワイに帰国し、昨日で(9月13日まで2週間)の自宅検疫が終了しました。これで晴れて”無罪放免”です!
IMG_20200913_104052.jpg
ハワイの自宅待機(検疫)中のチェックは結構厳しく、3日おきぐらいにハワイの検疫担当管から電話があり、体調の報告と、外出していない旨の確認がありました。(この時、電話が取れないようであれば、担当管が直接自宅まで訪問するようです!)
私の検疫は終わったのですが・・・ハワイの外出禁止令は(9月9日に)更に延長され、9月23日までは不要不急の外出は禁止です。
ハワイのコロナ禍は感染者数も1万人超えで、第2波の踊り場(ピーク)ではないでしょうかね???

この自宅待機中(2週間)今後の進路に関してをいろいろ考え、時々憂鬱になりましたが、ハワイの気候と風(雰囲気)がその気分を拭い去ってくれました!<やはりハワイの天気は最高です!>
posted by Kenji2 at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイ現地情報

2020年09月22日

30年後にはハワイのビーチの40%が消滅する!

仕事がないので・・・ハワイを満喫するために久しぶりに海へおでかけしました。
我が家から15分程度のある、観光客が全く来ない「ワイマナロ・ビーチ」です。
9f15e10a.jpg
この海岸で「波のゆらぎ」音を聞いていると大変癒やされます!これに加えて「まばゆい光」と「真っ青な海」更にヤシの木を揺らす「風」が重なり・・・ここでボ〜としていると幸せを感じます。やはりハワイは最高ですね!
でも、本日のニュースでこのハワイのビーチが危機を迎えていると言う話です。地球温暖化で海面上昇が止まらず、今後(2050年)30年間で25cmの水位があがり、ハワイの40%のビーチが消滅するとのことです!
前のブログでも書きましたが
http://hawaiihd.sblo.jp/article/187899310.html
「ハワイ」も賞味期限切れに近づいているのでしょうかね???皆さん!早いうちに「ハワイ」を満喫しに来てください。


posted by Kenji2 at 04:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイ現地情報

2020年09月29日

透析患者と看護師以外は透析センターに入れません!

最初に弊社の事業再開は9月1日を目指しておりましたが、残念ながら当分の間、これを断念します。
さて、久しぶりにハワイの透析センターの情報です!
ハワイの透析センターは当然(現地患者のためだけに)OPENしています。ただしコロナ禍後、下記の写真にあるように透析センターへの入室は「透析患者」と「クリニックスタッフ」のみとなっており、これ以外の家族でさえ入室する事はできません!
IMG_20200913_105019.jpg

現在、日本でもこれ(関係者以外立ち入り禁止)が”標準”となっているのではないでしょうか?
前回もブログで書きましたが・・・透析センターの”水際対策”で、今後 感染症に対するリスクが高い透析クリニックではこれがデファクト・スタンダード<世界共通の規則>となることは明らかです。

すなわち今後 ハワイの透析センターを利用する時には 患者様本人のみしか透析センターに入る事はできなくなります。当然、当社が以前提供していた、(第3者による)ハワイの透析センター内での「受付援助」「保険書類援助」「透析中の身体介助」「通訳」等々のサービス提供はできなくなります。
という事で、アフター・コロナでは透析患者様本人が”なるべく自分でやる”と言う姿勢が<標準>となると思います。