2020年09月10日

ロックダウンの延長決定

ハワイの新型コロナの状況ですが、第2波が収まらず9月23日までロックダウンが延長になりました!

3UH32KLRZRFUZDE3OP4RZTJS6Y.jpg

この状況を日本と比較して説明すると(こんな比較がいいか?学問的にわかりませんが)
概算でハワイ州の人口は140万人 東京都の人口は1,400万人です。すなわ東京都の1/10がハワイ州になるのですが、日本で一番ひどい東京都の新型コロナ感染者数が22,000人ですので、その1/10とすると2,200人の感染者数が ハワイ州では昨日10,000人(約5倍?)を超えました。
すなわち 簡単に言うと東京より”5倍も”ひどい状況にあるということです。なお且つ東京は感染者数が8月から下降に転じていますが、ハワイはまだ「踊り場」状態です。

ここからは私の勝手な今後のハワイに対する推測です! ハワイ州の人口は2016年がピークで143万人でした。それ以降人口減少が激しく(8年間で6万人減少)この原因は「物価高騰が続くハワイを出て、より良い雇用機会を求めて米本土に移住していくため」と言われていましたが、今回のコロナ禍で観光業の雇用は一層に厳しくなりましたので、更にハワイの人口減少が加速するものと推測し、(アメリカは国としてまだ人口増加しています。)ハワイの後退はとまりません!
すなわち「ハワイ」(=海外旅行)というブランドは終わったコンテンツ”オワコン”になったのでしょうかね???
posted by Kenji2 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイ現地情報