2020年11月07日

日本からの観光客受入れスタート??

まずは、現状の新型コロナ感染者数の推移です。

JAPANCOVI.jpg

日本の感染者数は第2波のピークは過ぎて、減少に向かうか?と思ったのですが、また上昇気味ですね!

15e0eb99.png

ハワイの感染者数も日本と同じでまた最近上昇気味です。
と言う事で、冬に向かってまた第3波が来ないか?心配です。

さて、本日(11月6日)より 日本からハワイへ渡航する際、これまでハワイで2週間の自主隔離が必要だったが、ハワイ州が指定する日本国内の医療機関で検査を受けて、陰性証明を取得した人は、6日から現地での自主隔離が免除されます。これで観光客もハワイに行ける事になるのですが・・・・
残念ながら日本に帰国する場合は相変わらず、日本で2週間の検疫(隔離)が必要です。
これですと透析患者にとってはまだまだハワイ旅行は難しいですね! 日本帰国後、2週間の自宅待機で日本の透析センターに通えない様(詳しい日本の検疫ルールはわかりませんが??)では日本で自宅透析患者しかハワイに来れない事になりますね。
「ハワイの方(検疫)は、行って2週間待機がないので、逆に日本側(検疫)も早急にハワイと同じ仕組みにしてほしいです。」
posted by Kenji2 at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイ現地情報

2020年11月13日

検疫中の隔離に透析治療は含まれません!

やはり新型コロナの第3波がやって来ましたね! 尚、「第3波」という表現は日本政府が”NG”を出していると言う話ですが・・・・・
20201112.jpg

さて前回のブログで日本帰国後、2週間の検疫隔離(自宅待機)で透析センターへ通院できない?のではと記載したのですが、間違っていると指摘をされました。通院で病院に行くのは”外出禁止には含まれない”そうです。申し訳ありませんでした。
また、ハワイの友人看護師に聞くと、ハワイの透析センターでも同じで検疫期間中の透析治療は(外出)OKらしいです。但し、透析センターで”隔離室”(アイソレーション)を使う事になるかも?(まだそんな事になっていないので不明)とのことでした。
”隔離室”とは日本の透析センターには無い設備ですが、ハワイではB型肝炎等の感染患者が専用に利用する透析室(一般病棟と隔離)の事です。アラモアナ透析センターにはこの隔離室がありませんので気をつけてください!
posted by Kenji2 at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Kenji2のつぶやき

2020年11月21日

株価(JAL)までも奈落の底に

新型コロナが収束しておらず、景気も停滞しているのに???何故か株価だけが上昇続けるのでしょうか?
アメリカでは連日 株価が高値更新が続けています。<バブルが膨らんでいます!>
しかし・・・私は残念なことに唯一(2016年)昔から持っていた「JAL」の株・・・・
JALが一昨日(11/18)コロナ不況で会社存続して行くのに必要な資金調達のため、新株発行で1916円/株で売出し、株価は悲惨な状況になってしまいました。
JAL001.jpg

JAL株購入時 ”株主優待券”目当てに400株も買ってしまいましたが、株主優待券も暴落(金券ショップで)しています。
ちなみにJAL株主優待は国内線のみ普通料金の50%で乗れる割引券 年間4枚(400株以上で)とJALパックのツアー料金から国内ツアー、海外ツアー共に7%引きになります。
4年間持っていた株ですが・・・後4年間(2024年)持ち続けことができるのでしょうか?

posted by Kenji2 at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイ現地情報