2018年01月09日

ハワイで珍しいウォシュレットが透析センターに設置される

日本に帰国すると、日本のトイレはほとんどウォシュレットですよね!
 でもアメリカでウォシュレットを見ることはほとんどありません。当然これだけ日本人観光客の多いハワイでも高級ホテルやスイート・ルーム等のグレードの高い部屋でしかウォシュレットは設置されていません。
 私の見解ではアメリカ人はすぐにシャワーに入る”くせ”(歯磨き、顔を洗うぐらいの感覚でシャワーを利用)があるので、トイレで用を足した後もすぐにシャワーを浴びるので、ウォシュレットは必要無いのでしょう???

20171216_104243.jpg
そのハワイでも珍しいウォシュレットがアラモアナ透析センターに設置されたのです。透析センターの上層部が”日本人はウォシュレットでないと!”とダメと思い込んでいたようです。
それも便座だけでなく、便器と一体型のウォシュレットです。当然ハワイではウォシュレットの設置件数が少ないので、設置費用も日本に比べて2倍??? アラモアナ透析センターでは大きな設備投資です。
でも設置して、1ヶ月が経ちますが誰も利用した形跡がありません。
誰か!ハワイまでこのウォシュレットを使いに来てください。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182086835
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック