2018年08月28日

透析治療費のクレジットカード払いに関して

最近、ハワイの透析センターで透析治療費のクレジットカード払いをする時に”支払いができない!”という件が数件発生しましたので、少し状況を説明しておきます。
海外で高額の外貨払いのクレジット処理が発生すると 最近、日本のクレジットカード会社はセキュリティ(安全)の為、支払いを”一時保留”するようで、透析治療費の支払いができませんでした。
Credit Card 20180827.jpg
この”一時保留”の時、日本のクレジット会社から本人宛に電話があり、”アメリカで○○(利用先)から$☓☓(正確には日本円の値段で)のクレジットカード支払いの要求がありましたが、本当に支払っていいでしょうか?”という内容の問い合わせがあるのですが・・・
@ハワイに滞在中という事で、この電話に出られず、確認ができないために支払いがされなかった。
A利用先(○○)が透析センターでなかったので、「○○では利用していない。」と電話で言った為に支払いがされなかった。<Liberty 透析センターではカード端末の供給先の都合から”Bio-Medical Applications”と言うか会社からの請求になります!>

この記事へのコメント
来年の9月頃にハワイ旅行を計画しています。私は透析以外にも心臓の手術をしたことがあります(1年前に冠動脈バイパス手術をしました)。渡米については医師の承諾を受けますが、これまでそちらで透析を受けられた方で心臓疾患のある方はいらっしゃいましたか?何か特別に注意すべ点などがあれば御教示頂けないでしょうか?
Posted by 渡中啓介 at 2018年10月15日 17:26
心臓疾患の透析患者でハワイ透析をされてた方はたくさんみえます。
注意点としてはハワイはフルーツ等の食べのが多く出されますので、”カリューム”の摂取にはハワイ滞在中に十分気をつけなければなりません。これに伴い、カリュームの吸着剤を持参するの忘れないでください。
Posted by Kenji Yada at 2018年10月16日 03:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184278316
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック