2018年08月28日

透析治療費のクレジットカード払いに関して

最近、ハワイの透析センターで透析治療費のクレジットカード払いをする時に”支払いができない!”という件が数件発生しましたので、少し状況を説明しておきます。
海外で高額の外貨払いのクレジット処理が発生すると 最近、日本のクレジットカード会社はセキュリティ(安全)の為、支払いを”一時保留”するようで、透析治療費の支払いができませんでした。
Credit Card 20180827.jpg
この”一時保留”の時、日本のクレジット会社から本人宛に電話があり、”アメリカで○○(利用先)から$☓☓(正確には日本円の値段で)のクレジットカード支払いの要求がありましたが、本当に支払っていいでしょうか?”という内容の問い合わせがあるのですが・・・
@ハワイに滞在中という事で、この電話に出られず、確認ができないために支払いがされなかった。
A利用先(○○)が透析センターでなかったので、「○○では利用していない。」と電話で言った為に支払いがされなかった。<Liberty 透析センターではカード端末の供給先の都合から”Bio-Medical Applications”と言うか会社からの請求になります!>

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184278316
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック