2019年02月14日

長期留置型カテーテルでの透析

Q<問い合わせ内容>:シャントではなく、長期留置型カテーテルでもハワイで透析を受ける事は可能でしょうか?
A<回答>:カテーテル患者の透析も もちろん可能です。
ハワイでのカテーテルへの接続は”Luer Lock"(ルアー・ロック)と言う接続キャップを利用しています。これはこの業界では一般的と思っているのですが・・・心配でしたら通院されている病院で患者様に導入されているカテーテルが下記”ルアー・ロック”で接続できるか?事前確認してください。
Luer Lock.jpg
この写真がハワイで利用している”ルアー・ロック”です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185550124
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック