2019年05月14日

医療費の合計が10万円を超えると控除が受けられます。

以前のブログでハワイでの透析治療費に関してハワイで2回透析をした場合,
還付金として
**************************************
高額療養費(8,480円)と海外療養費(43,120円)を合わせて51,600円の払い戻しがあります。
**************************************

**************************************
<ハワイ支払った透析費用>139,650円−<払い戻し:高額療養費+海外療養費>51,600円=88,050円を自腹で払った事になります。
**************************************
それに弊社(トラヘル・ハワイ)への費用が
基本料金:$75
OPサービスでコンシェルジュサービス:$150×2日=$300
の合計:$375(為替$105/円)で 39,375円
という事で88,050円+39.375円=127,425円
をハワイで透析<医療>するために自腹で払っていますので、明らかに10万円超える医療費を支払っていますので、年末調整で医療費控除の対象となる医療費と思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185996080
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック