2020年01月18日

障害者割引に関して

私はハワイに移住して最初に”ハワイで障害者に対する介護旅行”のビジネスを立ち上げ活動していたのですが・・・・その時の蓄積した情報です。
前回の続きでハワイ旅行で「障害者割引」の情報を少しだけ・・・
飛行機の運賃ですが、国内線は障害者割引がありますが「国際線」はありません。障害者に対する「優遇」は「(手荷物として預ける)車椅子の重量は、手荷物の重量のカウントに含められない」程度です。
20180707_094729.jpg
車椅子の乗客は乗降機をスムーズにするため、乗機は一番最初<優先搭乗>にしてもらえるのですが、降機は一番最後になります。ただしハワイに到着して車椅子を利用すると、飛行場出口まで空港関連職員が車椅子を押してくれる介助をしてくれので、降機は一番最後ですが、ハワイについて一番時間がかかる<入国審査>が早く済む事が多々あります。
本来ならば入国審査に障害者の優先権はないと思うのですが・・・これは私の個人的感想ですが???車椅子を押してくれる空港職員が機転を利かして対応してくれえるので、早く入国審査が済むものと思います。透析患者もこれを一度検討してみてはいかがでしょうか???

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187051886
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック