2020年07月25日

コロナで変わる透析患者のハワイ旅行

最近、「アフター・コロナ」で”〜〜”が変わるという言葉をよく耳にします。(よく聞かれるのが”働き方”が変わるですかね?)さて、コロナ禍の後で”ハワイ透析旅行”はどのように変わるのでしょうか?
2014-06-17 18.03.15.jpg
コロナ禍後、明らかに透析患者&透析クリニックの両者で感染リスクに関する懸念<バリア>が加わりました。
これは、今までも透析患者は慢性腎不全という病気のリスクを抱えて言葉や医療システムの異なる海外(ハワイ旅行)にやってきたのですが、更にこのアフター・コロナでハワイ透析旅行のハードル<バリア>が1つまた増えた事になります。

新型コロナに対する治療や薬が明確になっていない現在、透析患者の「不要不急」の外出(この場合ハワイ旅行)自粛は感染リスクを減らすための予防措置であることは間違いありません。それでもハワイ旅行を検討される患者様に弊社が提供できる事は・・・・
やはり初心に戻り、ハワイ透析旅行に関して少しでもハードル<バリア>を下げるために 有意義で的確な情報をタイムリーに提供する事だと思っております。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
そこで「アフター・コロナ」で 弊社は”情報提供を”と主幹業務と位置づけ、今までの様な旅行代理店業務は簡素化し、患者様本人がハワイ透析旅行を”自らの手で”手配・実行できる環境づくりを支援していきたいと思います。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
これにより、弊社も2〜3年前より、毎年ご利用の透析患者数は増えているにも関わらず、売上が上がらない経営悪化(OPサービスの売上減)に加え、新型コロナウイルスの感染拡大による業績死滅が追い打ちとなっている現状を打破するために 上記基本方針を弊社の「アフター・コロナ」の<働き方改革>とさせていただきます。

posted by Kenji2 at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Kenji2のつぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187731444
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック