2020年09月29日

透析患者と看護師以外は透析センターに入れません!

最初に弊社の事業再開は9月1日を目指しておりましたが、残念ながら当分の間、これを断念します。
さて、久しぶりにハワイの透析センターの情報です!
ハワイの透析センターは当然(現地患者のためだけに)OPENしています。ただしコロナ禍後、下記の写真にあるように透析センターへの入室は「透析患者」と「クリニックスタッフ」のみとなっており、これ以外の家族でさえ入室する事はできません!
IMG_20200913_105019.jpg

現在、日本でもこれ(関係者以外立ち入り禁止)が”標準”となっているのではないでしょうか?
前回もブログで書きましたが・・・透析センターの”水際対策”で、今後 感染症に対するリスクが高い透析クリニックではこれがデファクト・スタンダード<世界共通の規則>となることは明らかです。

すなわち今後 ハワイの透析センターを利用する時には 患者様本人のみしか透析センターに入る事はできなくなります。当然、当社が以前提供していた、(第3者による)ハワイの透析センター内での「受付援助」「保険書類援助」「透析中の身体介助」「通訳」等々のサービス提供はできなくなります。
という事で、アフター・コロナでは透析患者様本人が”なるべく自分でやる”と言う姿勢が<標準>となると思います。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187972757
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック