2009年11月13日

血液検査データと書類の提出

さて、このMEDICAL INFORMATION SHEET(透析旅行者に関する質問書)と併せて 血液検査データの提出が必要となります。これは 現地透析初日から30日以内の 血液検査結果(Hbs抗原、Hbs抗体、クレアチニン、アルブミン、ヘモグロビン、リン、カリウム等が含まれたすべての結果が記載されたもの。)でなければなりませんので、30日以内で(例:ハワイ透析の初日が8月10日の場合--これらの血液検査データは7月11日以降の)血液検査データが取れるように日本の病院に血液検査ができるようにまずは依頼してください。
また、この検査項目中で”Hbs抗原やHbs抗体”<B型肝炎に関する検査>は、定期的に行っていらっしゃる血液検査項目に入っていない場合がありますので、必ずこれを確認して<B型肝炎に関する検査>をプラスして依頼してください。
また、この血液検査の書式<フォーマット>はハワイ側で指定したフォーマットはありませんので、日本のクリニックで発行された”日本語”の検査結果のコピーで大丈夫です。

さて、MEDICAL INFORMATION SHEETと血液検査データが準備できましたら、これを送付ください。
(2度手間ですが・・・)先にMEDICAL INFORMATION SHEETを作成してもらいこれを提出し、再度後日、30日以内の最新の血液検査データのみをハワイの病院に提出する事も可能です。尚、先にMEDICAL INFORMATION SHEETを提出してから、Dry体重が変更した等々の変更内容がありましたら、血液検査データを送付する時点で先のMEDICAL INFORMATION SHEETをアップデートして併せて送付ください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33618064
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック