2009年12月22日

透析の1日 Part4

IMG_9752.JPG
透析室に入室すると日本ではどうなっているか?知りませんけど、さすがに血液を扱っている場所なので、感染予防対策にうるさいです。

まず患者は”手洗い”をしなければなりません。

また介助者が入室する場合は防護エプロン?(なんて言うのかわかりませんが)を着用しなければなりません。また、家族を含めた介助者は透析の始まりと、終わるときにしか入室できません。
<感染予防のために部外者の入室を禁じています。>
但し、私は看護助手(CNA)の資格もあり、通訳必要であると言うことで、病院に登録されていますので、患者さんの透析中も常時入室でき、患者さんの横で付添いをする事ができます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34333298
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック