2009年12月26日

透析の1日 Part5

IMG_9685.jpg
看護士の指示で指定のベット(正確に言うとハワイはリクライニングチェアー)に座ります。
ハワイでこのチェアー毎に担当の看護士が決まっており、この看護士が基本的にすべての面倒を見てくれます。やはりどこの国でも同じですが第一印象が大切ですので、やはり挨拶するのを忘れないでください。(悲しいかな?日本の方はほとんどしません! ハローと自分の名前ぐらいは英語で紹介したいものですね・・・)
さて、まず席に着いてする事は「治療承諾書」という書類にサインをすることです。アメリカはすべて契約社会で、この契約書にサインがないと治療に入れません。この契約書はハワイで透析をする初日のみの作業で、2回目、3回目・・・は必要ありません。
担当者の指示通り、これらの書類の指定された場所に自分のサイン(日本語でかまいません!)をしてください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34397830
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック