2010年05月12日

透析用チェアー(ベット)

630802175_5s.jpg
日本では医療用ベットの上で透析治療を受けると聞きましたが、こちらハワイではこの様なリクライニングタイプのいすで治療を受けます。
大きさ的には飛行機の「ビジネスクラス」のいすと同じです。水平にはなりませんが、170度ぐらいまではリクラインニング可能です。
もちろん足をホールドするフットレストもついています。残念ながら電動のリクライニングではありませんので、看護師の方にお願いして、傾斜角度を合わせてもらうことになります。
その他シートには電動ヒーターがついており、寒いときには大変有効です。
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
にほんブログ村
読み終わったら、上記ブログランキングへの応援”ポチ”お願いします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37941590
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック