2010年09月23日

海外療養費支給制度【英文書類】

s-DSC00006.jpg
【英文書類】

さて、ハワイ側で下記の書類さえ準備できれば、その他は帰国後日本でどうにかなります。
したがって、下記の書類だけ、ハワイで必ず作成してもらってください。すなわちこれらの書類は英語で記載されるという事です。
1.「診療内容明細書」
2.「領収明細書」
 *上記書類は"国民保険"、”社会保険"等の保険の種類で書式が異なっていますので、注意してください。
3.病院の実際の領収書(原紙)

上記の書類を日本で提出するとき、英語から日本語への訳が必要となりますますので、(翻訳ができる方は問題ないのですが)翻訳が必要でしたら、ハワイ側で上記書類を翻訳してもらった方がいいと思います。
尚、コーディネート業者の中にはこの和訳を含めたこれらの書類を準備するのに別途料金が必要となるところが有りますので、事前にコーディネート費用を確認して下さい。(弊社は基本料金の中にこれら書類の準備すべてを含んでおります。)

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
読み終わったら、上記ブログランキングへの応援”ポチ”お願いします。


私のHP http://www.trahel.com/もよろしくお願いします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40875873
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック