2011年08月09日

ハワイでのチップに関して

CIMG0025.JPG
日本ではチップの習慣がないため、ハワイ(アメリカ)でどのようにチップを払ったいいのか?説明します。

まず、病院関係者(看護師、医師)のチップは アメリカでは病院関係者はサービス業と言う位置づけでなく専門職となっており、チップは不要です。気になるようでしたら、病院のスタッフに日本から”お菓子”でも持ってきてあげてください。
次に病院への送迎をしてくれるドライバーにはチップは必要です。チップの金額は送迎料金の15%程度が目安です。
チップ渡すタイミングはサービスが完了した時点(送迎完了)で”お釣りのないように”渡すのが原則です。
また、付添をしてくれる介護人もサービス業ですので付添料金の15%程度が目安で、チップを渡すのが一般的です。

但し、あくまでもチップは”気持ち”ですので、自分の裁量で判断してチップをお渡しください。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
読み終わったら、上記ブログランキングへの応援”ポチ”お願いします。


私のHP http://www.trahel.com/Touseki.htmlもよろしくお願いします。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47271916
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック